五反田駅から大崎広小路駅間がちょっと盛り上がっています

この春の2018年3月13日に東京急行電鉄の池上線、五反田から大崎広小路間の高架下に長さ230mの商業施設「池上線五反田高架下」が完成。この完成に新たな街が誕生したと20代〜40代の方々を中心に話題を集めています。

この商業施設「池上線五反田高架下」は、池上線の耐震補強に合わせて開発されました。
五反田には、ベンチャー企業が非常に多く、先進的なモノを好む方が多いエリアとしてその特性を充分に考慮して創られています。

※参考資料リンク
https://www.tokyu.co.jp/image/news/pdf/edb87f03ce20cd9d9fe8ebdb598a38a5837360f6.pdf

そんな、目黒川沿いに拠点を構えるベンチャー企業は、五反田駅に近く、この周辺は、自転車でのサイクル通勤者が多いことから自動車専用道路が整備されている程です。


そういったサイクリストやグルメ通に注目し、今回、新たにこの「池上線五反田高架下」の商業施設に5店舗が新設されました。

その中で特に注目されているのが、STYLE−B。
このSTYLE−Bには、自転車販売の他に高価な工具類を揃えたピット作業場や自転車リペア、シャワーブース付きの室内駐輪場やコインランドリーを展開。サイクリストにはこれまでにない、施設で非常に好評であり、コインランドリーやドーナツ専門店のDOUGHNUT PLANTや旬八青果店と連携したカフェなども併設されています。サイクリングの途中での休憩の場所としても楽しむ事ができそうですね。

その他には、ベルギービールを扱うRIO BREWING & CO.東京醸造所、熟成された黒毛和牛を一頭買いするBUTCHER NYC UNITED、
イタリアのシチリアB級グルメと地中海のワインがメインのTavola calda Peri Peri、やきとんもつやきの木々家が新たに誕生しました。

どのお店も話題性が高いお店で構成されているので非常に嬉しい限りです。

更に五反田周辺のグルメを見ていくと、これだけは誰もが知る名店、讃岐うどんで有名なおにやんまや、鳥料理 それがし、アフリカ料理マシューコウズ・バッファローカフェ、とんかつのあげ福、もつ焼き もつやきばん、ピザで有名なビストロガブリなど本当に様々な面白いお店が多いエリアとなります。

ベンチャー企業が多く拠点に置くエリアで、サイクル通勤者が多くなり、自転車専用道路まで作られているエリアなだけに自転車のレンタルで観光をする観光客も非常に増えています。

サイクルで観光しながら、グルメまで楽しむ事ができる、東京ではもっとも人気のあるエリアという事ができるでしょう。