目黒不動尊で毎月縁日が開催されているのをご存知ですか?

目黒不動尊は、東急目黒線の不動前駅から徒歩12分の場所にあります。
この目黒不動尊は、観光として多くのお客様が多く、外国人観光客も多く、観光スポットとして知られています。

そんな目黒不動尊では、毎月一度、縁日が行われているのをご存知でしょうか?

地元の方々からは多く知られている、毎月の楽しみの一つでもある縁日は、数多くの笑顔で溢れかえります。


やわらかい灯りの屋台が並ぶことで、毎月のお祭りの様な楽しい境内となるのです。

そんな縁日がどういったものなのか、気になる方々も多いと思います。
そこで今回は、この目黒不動尊の縁日について紹介していきたいと思います。

まずは、目黒不動尊で毎月行われる、縁日の日程ですが、毎月28日開催されています。

毎月開催されることによって、その季節ごとのお祭りの雰囲気を充分に楽しむ事ができるのではないでしょうか?

桜の時期や、夏で本格的な暑さの時期、冬の雪の季節などで、屋台の商品も変わってきますし、何よりも季節の変化を感じる事ができ、お子様の喜ぶ顔を見る事ができるのではないでしょうか?

縁日は、毎月28日に行われますが、時間は、午前11時から夜は9時までの様です。
屋台では、夜8時30分くらいから商品が安くなり、21時に撤収するようです。

気になる、屋台の数ですが、約40店舗ほど出店されるようです。
昔よりは、数も減っている様ですが、40店舗といえば、非常に多いですし、楽しみが増えるのは間違いないですね。

人気なのは、たこ焼きや焼き鳥、唐揚げからポテトやかき氷です。
お子様から人気となっているのが、射的や輪投げ、金魚すくい、スーパーボールですね。

こういった屋台が頭の中に浮かんでくると、やはりお祭りというイメージしかないですね。


アクセスを考えてみると、やはり、自動車で足を運ぶのは辞めていた方が良さそうです。
境内の周りは、細い道ばかりで、なんといっても、周辺に駐車場がないのが現実ですので公共交通機関を使用することがおすすめになりますね。

小さな頃から、お祭りに行くといえば、一年に1回か2回程度だったのを思い出します。

一年に1回、2回だから楽しさが倍増して、弾けていたのかもわかりませんが、定期的に季節を感じながら、お祭りを楽しめるのは本当に素晴らしいことだと思います。

お坊さんのお経を聴きながら、今ある自分を仏様に報告し、新たな目標を宣言することで、心の中の迷いや悩みが消え、新たな目標を発掘することで、楽しくなるのではないでしょうか。

一か月に一度、開催される目黒不動尊の縁日に是非足を運んでみてください。